本文へスキップ

バベルプレスのCo-Publishingは翻訳から創作まであなたの出版の夢の実現をします。

TEL. 0422-24-8935

〒180-00030 東京都武蔵野市吉祥寺南町2-13-18

翻訳出版オーディションAudition

翻訳出版オーディション

The Cats Who Crossed Over from Paris(Inca Cat Series Book 1)

タイトル:The Cats Who Crossed Over from Paris

著  者:R. F. Kristi
出版社名:BookBaby
言  語:英語
ISBN:B01ISAITA6
刊 行 年 :2016年7月
ジャンル:児童書・動物


【翻訳者(講師) 首藤真紀(しゅとうまき)】
大分県出身。大阪府在住。大阪大学を卒業。
現在、バベル翻訳専門職大学院(USA)文芸コース修了。
これまでにベイヤーン国の物語シリーズ『ラゾ~川の秘密~』、
『リン~森の娘 樹と心をかよわせる少女の物語~』を出版。
また、絵本『きみがすき』(共にバベルプレス)を出版。

【内容】

かわいい猫たちが活躍する探偵物語である。
物語は、猫たちが飼い主のミッシーとともにパリからロンドンに引っ越すところから始まる。
そして引っ越し先のパリで出会った探偵を補佐する猫や犬たちと一緒に、人間に起こった事件の解決に奔走する。

形式の特徴としては、全編を通して物語を語るのが猫のインカであるという点だ。
すべては猫の視点から、活躍する動物たちの姿がその心情も含めて生き生きと描かれている。

もちろん実際に事件を解決するのは探偵や警察の人間であるが、猫や犬が人間を助け、事件だけでなく、
人間関係の問題をも解決していく過程が、猫による軽快な語り口調で丁寧に描かれている。

猫の生態や心情についての記述も多々あり、動物(特に猫)が登場する探偵物語としては異色の物語であろう。

また、愛あり、笑いあり、ハラハラドキドキの場面ありで、動物好きの子供の読者はもちろん、
大人でも十分楽しめる内容となっている。本書はシリーズの第一作であり、続編の翻訳出版も期待される。






【著者紹介】R. F. Kristi

R. F. Kristiはフランス在住の作家。
「Inca Cat Series」第1作目『The Cats Who Crossed Over from Paris(パリからきた猫たち)』がアマゾンのキンドル版にて好評発売中である。
シリーズ2冊目となる『Christmas Cats: Inca Book Series, Volume Tow (Inca Cat Series 2)』も2016年11月17日にアマゾンのキンドル版にて発売されている。



バナースペース

バベルプレス(株)バベル

〒180-0003
東京都武蔵野市吉祥寺南町2-13-18

TEL 0422-24-8935
FAX 0422-24-8932