タイトル
HOME / Co-PUBメイト / オーディション / 翻訳出版相談 / 共訳進行中 / 翻訳プロフェッショナル / eガイア書店 / BUPST / BJ / バベルプレス出版目録 / NEWS&イベント お問い合わせ
『子どもたちのためのハーブブック』
       〜親子で読んで楽しく学ぶ!親子で読むハーブブック!〜
■著者:レスリー・ティエラ
■訳者:井筒恵子、各務美香、菅野朋子、松村朝子、百田奈々絵、山田裕子、
■監訳者:赤松由美子 
■医学監修:橋場良
松村朝子さんからのメッセージ・・・!
 

みなさんは“ハーブ”というと、どんなことを思い浮かべますか?

 ハーブティーやお料理、ガーデニング、ローションや石けん、

お風呂やポプリ・・・と私たちの身近でハーブに親しむ人は年々増えていますね。

私もそんなひとりですが、この本はハーブをよく知っている人にはもちろんのこと、

“ハーブってなに?”って思っている子どもたちから大人までが楽しめる、

特に親子で一緒に楽しんでいただきたい本です。

紹介される16種類のハーブは、知れば知るほどどれも魅力的なものばかり。

わかりやすい解説で使用法や効能はもちろんですが、

世界中で昔の人たちがハーブを暮らしに取り入れた知恵もわかります。

子どもたちにも親しみやすいイラストもいっぱいです。

中でも私の一番のおすすめは、ハーブにまつわるお話の世界。

実に18ものハーブの世界が広がっています。このお話は、

ぜひ、お休み前にでも、お母さん、お父さんが、お子さんに読んでいただきたいなと思います。

そして同じようにハーブにまつわる伝説。不思議なハーブの力がたくさんあります。

私にとってこの本は初めての翻訳です。

調べることがたくさんで夢中になり大変なこともありましたが、

作業しながらもハーブに癒されていたのかも知れません。楽しい時間でした。

それぞれのハーブから、私たちは本当にすてきな贈りものをもらっています。

ハーブというと、大人になってから関心を持つような感じですが、

子どもたちも身近なところでハーブに囲まれています。そんな子どもたちのために、

新しい世界が広がるきっかけになればと思います。

さあ、案内役、ミスター・グリーンリーフと一緒にハーブの世界をのぞいてみましょう!

                                                         翻訳者・松村 朝子 
COPYRIGHTc2010 BABEL K.K. ALL RIGHTS RESERVED.