タイトル
HOME / Co-PUBメイト / オーディション / 翻訳出版相談 / 共訳進行中 / 翻訳プロフェッショナル / eガイア書店 / BUPST / BJ / バベルプレス出版目録 / NEWS&イベント お問い合わせ
『子どもたちのためのハーブブック』
       〜親子で読んで楽しく学ぶ!親子で読むハーブブック!〜
■著者:レスリー・ティエラ
■訳者:井筒恵子、各務美香、菅野朋子、松村朝子、百田奈々絵、山田裕子、
■監訳者:赤松由美子 
■医学監修:橋場良
各務美香さんからのメッセージ・・・!
 
みなさん、ハーブはお好きですか?

ベランダやキッチンでハーブを育てるのはとても楽しいですね。

ハーブに興味のあるみなさんに、ぜひお薦めしたいのが『子どものためのハーブブック 親子で読んで楽しく学ぶ』です。

初めてこの本に出会ったとき、私はページをめくるたびにワクワクし、

やさしい気持ちになりました。そして娘たちと一緒にこの本を読んでみたいと思い、翻訳することに決めたのです。

とにかくイラストがきれいで、ぬり絵や小人のかくれんぼゲームのほか、

子どもたちが喜びそうなハーブクラフトがいっぱい紹介されています。

絵本作家でもある著者レスリー・ティエラの心温まるオリジナルストーリーは、

子どもたちが植物や自然を身近に感じるきっかけになることでしょう。

さらに、人間と植物の関わりや食物連鎖、環境問題などについてもわかりやすく書いてあり、勉強にもなりますよ。

ハーブを日常生活に取り入れる方法もたくさん紹介されています。

私もこの本を読んで実際にいろいろやってみました。

たとえばハーブのヴェポラップは、咳が出ているときに胸に塗ると本当によく効きます。

娘が咳をしているときに塗ってあげたら気に入ったようで、

咳が出ると夜寝る前に「あれ塗って」と言います。

ジンジャーは乗り物酔いに効くので、バスで遠足に行くときには必需品になりました。

ハーブの応急セットの作り方や料理レシピなども参考になります。

この本には、このように気軽にできて役に立つハーブの知恵が満載です。

『子どものためのハーブブック 親子で読んで楽しく学ぶ』には、

著者レスリー・ティエラのハーブに関する豊富な知識、

子どもたちへの愛、地球の未来への願いが詰まっています。

ぜひ一冊お手元において家族でハーバルライフを楽しんでみませんか?

 きっとやさしい気持ちになれますよ。

                                                         翻訳者 各務 美香
COPYRIGHTc2010 BABEL K.K. ALL RIGHTS RESERVED.