タイトル
HOME / Co-PUBメイト / オーディション / 翻訳出版相談 / 共訳進行中 / 翻訳プロフェッショナル / eガイア書店 / BUPST / BJ / バベルプレス出版目録 / NEWS&イベント お問い合わせ
『子どもたちのためのハーブブック』
       〜親子で読んで楽しく学ぶ!親子で読むハーブブック!〜
■著者:レスリー・ティエラ
■訳者:井筒恵子、各務美香、菅野朋子、松村朝子、百田奈々絵、山田裕子、
■監訳者:赤松由美子 
■医学監修:橋場良
井筒恵子さんからのメッセージ・・・!
 

昔、私たちはもっともっと自然と共にありました。石や、植物や、そして動物がお互い助け合い、

この地球という惑星でひとつとなり暮らしていました。

けれどもいつのまにか文明が発達していく過程において、

その繋がりが忘れられていったのではないでしょうか。

私が植物の見えない力、不思議なパワーに気づいたのはそんなに昔のことではありません。

でも日に日にその力に対する感動は大きくなっていきました。

私たち人間は様々なストレスを抱えて生きています。

その根底にある思いは自分の思いを「わかってほしい」ということではないでしょうか。

この本の中で植物たちは言います「私たちの思いをわかってほしいの」

そう、気づいてほしいのです。自分たちはもっともっと出来るのよ。

助けたいと思っているのよ。そしてそんな植物を助け、助けられるのも私たち人間なのです。

日本にも昔から、つたえられ、使われてきたハーブがあります。

けれども世界がこんなに多様化してきているのですから、私たちがこれまで知らなかったハーブ達にもっと着目して、

ハーブの声を聞き、私たちが元気になりパワーをもらい、またハーブ達を助けてあげたいと思います。

化学薬品に頼るのではなく、内なる自分自身をとりもどし、

その偉大な治癒力を持つ私たち自身のためにも、そして私たちを助けようと思い、

「気がついて」と願っているハーブ達、また「早く見つけて」とその効能に気づいてもらえない、

知られざるハーブ達のためにも。

出来るだけ多くの方にこの本を読んでいただきたいという思いを込めて。

                                                          翻訳者・井筒 恵子
COPYRIGHTc2010 BABEL K.K. ALL RIGHTS RESERVED.