本文へスキップ

バベルプレスのCo-Publishingは翻訳から創作まであなたの出版の夢の実現をします。

TEL. 0422-24-8935

〒180-0003 東京都武蔵野市吉祥寺南町2-13-18

翻訳出版オーディションAudition

翻訳出版オーディション

黒い川

タイトル: 黒い川と瑠璃の羽根

著  者:渡部良子(作)、竹井夏絵(イラスト)
出版社名:バベルプレス
国  名:日本
言  語:日本語
ISBN:978-4894495500
刊 行 年 :2018/9/17
ジャンル:児童書
購 入 先 :amazon


【内容】

街には夜通し明かりがつき、温度はエアコンが調整してくれる。季節の野菜がスーパーでいつでも手に入る。そんな技術は私たちの暮らしを劇的に豊かにはしてはくれたが、その見返りとして、人間が自然と共生する中で持ち続けてきた“自然への感謝”や、“畏敬の念”を奪ってしまったのかもしれない。自然とのバランスを欠いた暮らしには、どこか足元をすくわれるような危うさがある。本書では圧倒的な自然の驚異と、それに向き合う弱い人間の中の“勇気”を描く。美しい川が濁り、村人の暮らしが次第に荒れていくところから物語は始まる。

川の濁りを山の神のたたりと考えた村人たちは、山頂にある山の神のほこらに供え物をすることを決めた。その役を引き受けた気弱なカンスケという若者が、山頂で山の神の化身である瀕死のライチョウに出会い、困難を乗り越えながら成長していく。
主人公カンスケの旅を通し、大切なものを守ろうとする人間の勇気を、そして山の神の化身ライチョウを通し、自然の驚異と自然との共存の大切さを描く。




【著者紹介】

渡部良子(わたなべ りょうこ)/作
福島県郡山市出身、横浜市在住。
趣味の絵本翻訳をきっかけに子育て時期にやっていたお話づくりを再開。
東日本大震災後の故郷への思いをベースに書いた本作が
BRM絵本作家オーディション最優秀賞を受賞。三姉妹の母。

竹井夏絵(たけい なつえ)/イラスト
種子島在住。株式会社バベル主催「星の王子様イラストコンクール」大賞受賞をきっかけにイラストレーターの世界へ。
これまで平々凡々に過ごしてきたためイラストレーターの肩書きに戸惑うも、CGを主にした作品を楽しんで描いている。







バナースペース

バベルプレス(株)バベル

〒180-0003
東京都武蔵野市吉祥寺南町2-13-18

TEL 0422-24-8935
FAX 0422-24-8932